タオイストストーリー

セレブなバスタイム酒風呂「崑崙の湯」

TOP > 酒風呂物語 

酒風呂物語 Story1-3

でも今の仕事は嫌いじゃない
結局仕事 好きなんだ
達成感や 充実感
「やっぱり 君がいなくっちゃ」
そんな嬉しい一言に
明日も元気にでかけたい

こんな けなげな私だから
今日は酒風呂で癒しのひととき

同期の彼女にもまだ内緒
とっておきのバスタイム
自分の若さとエネルギーに
今夜もたっぷり投資しよう

日本酒をビクビク注ぐだけで
マイバスルームが秘湯の湯
ふわ〜〜っと香るお酒の香り
湯気に曇った空間に
「今日も1日ご苦労さま」
どこかで仙女の声がした